海がきっかけのワンナイトラブは数多く存在する

私は「海」が大好きで、7月8月になれば仕事が休みの日は大体海へ繰り出します。
また、海で何をするかというと「友達とバーベキュー」や「日焼け」だったりするのですが…本当の目的は「セフレとの出会い」です。

「海で本当に出会いがあるのか?」…そう思われる人も中には多いですが、私の場合は海で複数人とのセフレに出会いそのまま「ワンナイトラブ」に発展したケースも多々あります。

どんな経緯でワンナイトラブに発展したかというと、友達と海でバーベキューをしているときに「これ食べない?」と気さくに話しかけ、そのまま一緒にバーベキューに合流。

そうして、一緒にお酒を飲みながらワイワイ騒いでいる最中に気に入った子とこっそりと携帯番号を聞くのですが…やはり「お酒」を飲んでいる最中は軽く番号を教えてくれます(笑)

それから、バーベキューが終わったあと少ししてから「今日飲みに行かない?」と誘うと大抵の子がOKしてくれますので、そのまま居酒屋へ行っていい感じの雰囲気になったら「宅飲み」へと変更。
もう自宅に連れ込めたらこっちのもので、あとはそのまま布団に潜り込みイチャイチャしながら行為を楽しんで寝るという形です。

しかしながら、朝起きたときお互いに「やってしまった」となんとも言えない空気になってしまいますが時間が経つと忘れて結果的に「次の子」を探しに海へ繰り出してしまう始末です(苦笑)

また、後日「ワンナイトラブ」した子から連絡がきて遊ぶことも当然あるのですが、付き合うことは絶対にありません。
それは、セフレも私のことを「ワンナイトラブ」した相手としか思っていませんので付き合うことはなく「セフレ」へと発展します。

そうして、しばらくセフレの関係を続けている子もいるのですが…それもこれも全ては「海」が私にもたらしてくれプレゼントだと思っています。

ですので私は今年も「ワンナイトラブ」の出会いを求めて海へ繰り出します!